「健康的なカラダづくり」に必要な運動、食事・栄養、睡眠などのポイントをわかりやすくご紹介します。Dr.TAKAウェルネスラボが提供するコンテンツの具体的な内容や病気になりにくいカラダをつくるのに役立つ豆知識などの情報も発信していきます。
2018.02.10

激しくトレーニングする方にオススメな調整法

激しくトレーニングすると、一般の方でも、アスリートでもいろんなところを痛めがちです。 疲労物質を蓄えたまま、次のトレーニングを行うわけですから、仕方ないと言えば仕方ない。 もっとも簡単な調整法は、トレーニングや運動後こそ念入りにストレッチを行うこと。 でも、忙しい現代人はトレーニングや運動をする時間を捻出するので精一杯で、なかなかストレッチまで時間がとれず、痛い部分をかばいながら、トレーニングするため効果が半減します。 そんな方にオスス...
2018.02.09

運動不足と思ったらやっぱりスクワット

最近は、栗原隆ウェルネスクリニックとの連携強化が進んでいるため、ちょっと運動不足気味・・・。 ここ最近は、インフルエンザを全力で阻止しながら日々を過ごすので精いっぱいでしたが、栗原隆ウェルネスクリニックの新メニューもほぼ落ち着いたこともあり、運動不足解消しよ! と。 まずは一番大きな筋肉を動かすこと。 というわけで、スミスマシンを使ってヒップアップに効くスクワットとブルガリアンスクワット。 久しぶり過ぎて、ブルガリアンスクワットは思う回...
2017.11.06

糖尿病改善には生活に筋トレを! Dr.TAKAウェルネスラボ(早稲田)

生活習慣病の代表格の一つ、糖尿病。 国際糖尿病連合(IDF)の発表によると、 2015年時点で世界の糖尿病有病者数は4億1,500万人に上り、 前年より2,830万人増えたそうです。 有効な対策を施さないと、2040年までに6億4,200万人に増加するとの予測も出ています。 2015年の20~79歳の成人の糖尿病有病率は8.8%で、 なんと、11人に1人が糖尿病有病者と推定されているようです。   運動不足や食べ過ぎなどの生活習慣の乱れ...
2017.10.19

美容にも効く筋トレ。ダイエットジムなら医師のサポートがある早稲田のDr.TAKAウェルネスラボで

Dr.TAKAウェルネスラボでは、J-Waveを流しているのですが、その中でパーソナリティとゲストの会話。 「ダイエットしてます?」 「してますよ。みんないつもダイエット中ですよね」 確かに~。ふむふむ、と頷けました。  女性はとくに、常にダイエットをしています。 ちょっとストレスがたまると飲みすぎ、食べすぎに走り、気づいたらあれ? ということになる。 そこでするのは、食事制限。20代くらいまではそれでリカバリも可能なのですが、30代を...
2017.09.18

早稲田で正しいストレッチが学べる場所。Dr.TAKAウェルネスラボ

みなさん、運動やトレーニング前後はしっかりストレッチされていますか。 ストレッチといっても実は、種類がいくつかあります。 スタティックストレッチダイナミックストレッチバリスティックストレッチパートナーストレッチ の4つにわかれるようです。私たちが一般的に「ストレッチ」と捉えているのは「スタティックストレッチ」でしょう。これは静的な動作によって筋肉をじわっと伸ばしていき、自分自身でできるものです。「ダイナミックストレッチ」と「バリスティッ...
2017.09.02

乗るだけで歪み調整!? パワープレートでストレッチ

パワープレートのストレッチ力(なんていう言葉はあるのかわかりませんが)の凄さを最初に体感していただくのが、前屈。 もっともわかりやすいのは、前屈したとき、手が膝くらいまでしか届きません! という方。 同じ姿勢でパワープレートに30秒乗るだけで、あれよあれよという間にどんどん身体が前に曲がっていき、終わったころには、床に手がつくようになります。 「えー、なんで?」 が終了後のたいていの感想。 大腿二頭筋、腓腹筋、ヒラメ筋、アキレス腱と足の...

健康で豊かに、そして幸せな人生を送るための気づきをお届けする新宿区早稲田のパーソナルトレーニングジムです

提携する『栗原隆ウェルネスクリニック』の医師による安心のサポートが受けられるマイクロトレーニングジムがDr.TAKAウェルネスラボです。当ラボでは、パーソナルトレーニングを中心にコンテンツをご提供しており、受講するみなさまが毎日を健やかに、豊かで幸せな人生を送るためのちょっとしたコツや気づきをお伝えします。

新宿区早稲田にあるDr.TAKAウェルネスラボでは心身の健康づくりに役立つ運動や食事に関する知識をはじめ、心身のバランスを図るための瞑想法や、毎日をイキイキと元気に過ごすために勇気や希望を湧きたたせる方法や気づきをご紹介しています。
パーソナルトレーニングが体力的や精神的にちょっと辛くなったとき、美味しいものの誘惑に勝てずに後悔したときなど、ぜひご活用いただき、心身の癒しと元気、やる気を取り戻してください。