2016.09.24

InBodyでわかる「骨格筋量」を増やして、基礎代謝をアップ! ダイエット効果も

Dr.TAKAウェルネスラボでは、ダイエットやカラダづくりの前にInBodyでの体組成計測をおすすめしています。

私たちのカラダは、おもに骨・筋肉・脂肪・血液・水分などでできており、これらカラダを構成する成分を体組成と言います。

 

さて、InBodyの計測結果では“基礎代謝”以外にも、ダイエットに必要な気になるキーワードがいくつかあります。

まずは、「骨格筋」。

これは運動などによって増やすことができる筋肉で、筋肉全体の約40%を占めています。骨格筋量が増えると、運動で消費するカロリーが増え、基礎代謝量もアップします。運動していないときでもカロリーを消費しやすいカラダに変わるということですね。

では、どのくらいの骨格筋量があればいいのか、骨格筋率(体重のうち骨格筋の重さが占める割合)で確認してみましょう。InBodyでは骨格筋量がわかりますので、計測後に以下の式を使ってあなたの骨格筋率を導き出してみましょう。

 

骨格筋率(%)=[骨格筋の重さ(kg)÷体重(kg)]×100

 

≪骨格筋率の目安≫
低い:男性5.0%~32.8%/女性5.0%~25.8
標準:男性32.9%~35.7%/女性25.9%~27.9
やや高い:男性35.8%~37.3%/女性28.0%~29.0
高い:男性37.4%~60%/女性29.1%~60.0

 

20160924_4 20160924_1

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Dr.TAKAウェルネスラボ

フロントページ(トップページ)


住所:東京都新宿区喜久井町4-1
新宿印刷会館5階
TEL:03-6205-9727
営業時間:平日 13:00~21:00、土・日・祝 10:00~17:00
(火曜定休日)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇